Alles goed

オランダでの生活を綴っています



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
一時帰国(水族館とプラネタリウム) :: 2016/07/22(Fri)

2016年6月5日(日)

友人と会いました。
はるばる遠くからやってきた友人。時間を作ってくれて感謝です。

スカイツリーに行きました。
プラネタリウムと水族館。

写真はずっと水族館だけど、まずプラネタリウムの話。

プラネタリウムは、小学生の頃一度体験して以来です。
昔、仙台市の地下鉄泉中央駅の近くに「こども宇宙館」というのがありました。
区の図書館と一緒の建物に入っていた気がします。小さいけれど、どちらもよい施設でした(図書館は今でもあります)。
ひさびさのプラネタリウム。

13443188_1221829877850882_4634154256926357045_o.jpg

楽しかったですが、本当の星空、あるいは写真とさえ、プラネタリウムは違うんだなあと思いました。
本物の星空や写真は、「自然の神秘な美しさ」に圧倒されたり、感動したりするのに対し、プラネタリウムは、人の作った作品を楽しむ……というか、人の思い、現在あるいは過去の人々が星空に対して抱いてきた/抱いている思いに、思いを馳せるところみたい。

13443303_1221830034517533_5538685606698731109_o.jpg

特に今回見たプラネタリウムの上映作品がそうだったのかもしれませんが、作品を通して表現するのは、星ではなく星に対する人の思いなのかという気がしました。
そして、そのテーマにそって、作りこまれた映像、音楽やナレーション。
写真だって、完全に自然を写し撮ったわけではなく、そこには撮った人の意思や感情が入り込むと思います。
それでも、星の写真のなかで大きな印象を与える要素の一つは、自然の神秘的な美しさである気がする(私にとっては)。

13433331_1221830147850855_7798191324376304891_o.jpg

星の美しさではなく、むしろ人工的であることがプラネタリウムのおもしろさなのかなあと思いました。
「球形の天井に映し出された星空のある、明らかに人工的な空間」は、やっぱり独特だと思います。


さて、すみだ水族館。

ギヤマンクラゲが好き。

13415640_1221830154517521_3570303070951284346_o.jpg

チンアナゴは安定のおかしみをたたえています。

13422379_1221830207850849_8402750980061649466_o.jpg

目の前をオットセイが通っていきました。ドキドキ……
水槽から出てきて、館内を散歩するようです。

13417028_1221830274517509_7366107533386107559_o.jpg

友人を見送った後、私は別な友人たちとの飲み会へ。
この週末は友人の結婚披露宴もあり、盛りだくさんの楽しい週末でした。

楽しかったけれど、なんだかバタバタしていた一時帰国。
次回の帰国はゆっくりしたい。





スポンサーサイト
  1. 日本で
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
一時帰国(星空) :: 2016/07/21(Thu)

2016年6月2日(木)

火星が大きく見えた日に。
火星とさそり座。

13433135_1221832187850651_6091708508903269825_o (640x480)

(ピントがまったく合っていませんが。)

私の実家は星がきれいに見えます。
特に冬は、満天の星のしたに立つことができます。

夏のオランダでは星が見えません。
日が長くて。
冬でもあまり見えないけれど。






  1. 日本で
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
一時帰国(植物) :: 2016/07/21(Thu)

2016年5月30日(月)

マクロレンズで遊ぶ。
夕方。実家の庭。

ちょっと暗いですが、静かで冷たい雰囲気がかえっていい感じ。

昼咲月見草。

13442652_1221828064517730_8903428857835912116_o (640x480)

ビオラ?

13442605_1221828074517729_8473643210296237416_o (480x640)

母は庭いじりが好きみたいです。
いつのまにか鉢植えも増えている。

2016年5月31日(火)

朝にとったサボテンの花。かなり大きな花です。

13442465_1221830981184105_198826049530544041_o (640x480)

13350479_1221828144517722_6964081573598585340_o (640x480)

実家の庭に、ものすごく群生したサボテンの鉢植えを発見。
まだまだ私はサボテン初心者なことを思い知らされた。




  1. 日本で
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
一時帰国(食べ物) :: 2016/07/20(Wed)

5月28日~6月9日の間、日本に一時帰国しました。

最初の土日は学会。この学会で発表するのは初めてです。
いろいろ課題が見えた気がします。
オランダつながりで知り合うことができた先生と、直接お会いできたのがよかった。

学会後はすぐに実家に。
実家に戻る前に、仙台在住の親友に会いました。
短時間だけれど、積もり積もった話ができました。

親友からは誕生日プレゼント(去年と今年のぶん先取り)としてムーミングッズを、彼女の旦那さんからはお味噌汁をいただきました。
インドネシアやオランダへの渡航前など、二人からはいつもちょっとしたプレゼントをいただいています。二人の心遣いに感謝です。

20160720_085436 (480x360) 

オランダに持ってきました。いただくのが楽しみです。

そういえば、日本までの飛行機の中で、突然思い立ち「食べたいものリスト」を作成しました。
あれがしたいとか、これが食べたいとか、ふと思うものの、忘れてしまって後から軽く後悔することが多々あるので……。
今回、リストに挙げたものは全部食べられたので満足。

お正月に食べ損ねたおもちも食べられました。
もちづくし。

P6074022 (480x360) 

あんこ、くるみ、ずんだ、お雑煮(+納豆もち)。
ずんだは自家製。
私の地域のお雑煮は、とにかく具が多い。お正月はこれにいくらをのせたりします。
山の幸も海の幸もとにかくいっぱい入れてしまえというお雑煮。

しかもこのお雑煮からもちを引き出し、納豆とともに食べるということもある。

以前ラジオを聴いていたら、女川だか石巻出身の人が、「宮城(女川か石巻だったかも?)のお雑煮は品がない」と言っていて、なんだかわかるような気がしてしまった……。

たくさんの野菜でお腹いっぱいになってしまうお雑煮、大好きなんですけれどね。













  1. 日本で
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。