Alles goed

バーミンガムでの育児生活を綴っています



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
ホテルで :: 2016/01/12(Tue)

ホテルからアーカイブに行く道で。
壁にミュシャっぽい絵が描いてある。なんの建物なのかが気になります。
ホテル周辺にはとてもきれいな建物が多い。どういう地区なのだろうか。

P1120063.jpg

今滞在しているホテルは、ホテル予約サイトでの評価がとても高く、人気のホテルでした。
実際に来てみて、その理由がわかった気がします。
設備は必要最低限のものしかないけれど、スタッフがとてもよいのだと思います。
ヨーロッパのサービスって、不愛想でちょっとarrogantなイメージがあったのですが、対応がすごく丁寧でホスピタリティがある感じ。

今日アーカイブから帰ってきて、ホテルのおじさんに周辺で食事できるところを尋ねたのをきっかけに、雑談が始まりました。
オランダのこと、言語のこと、私がドイツに来た目的などなど。
わざわざエスプレッソまでいれてくれて……。
私はちょっと長めの滞在なので、もし何か要望があったら(朝食など)その都度言ってくれとまで言ってくれました。
小さいホテルだからからこそのアットホームさなのかな。ほかのお客さんに対してもとてもフレンドリーでした。

天気が悪いうえ、周辺は何もないし、一人だしで、ちょっと寂しい気分になりつつあったのですが、だいぶ元気が出ました。




関連記事


  1. ドイツ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<< | top | ヴッパータールに到着>>


comment

ホテルのおじさんとのやりとりを読んで,私までホッとしたような気持ちになりました。調査となれば緊張度も高いでしょうし,お一人で寒空の下,心の晴れない思いをされる中,温かい灯火のようですね。
ちょっとした一言,表情一つで,その場所での時間が,いかようにも展開するものだなぁ,と,自分の周りを見渡してもそう思います。
最初のお写真,このような絵の建物,すごいですね。色といい絵といい,とっても外国っぽいです。
  1. 2016/01/13(Wed) 02:16:32 |
  2. URL |
  3. 山麓 #w4Ib0zSU
  4. [ 編集 ]

山麓さんへ

ホテルは一時的な滞在の場のはずなのに、帰ってくるとなんだかほっとできるというのは、うれしいことですね。山麓さんのおっしゃる通り、ちょっとしたことで時間の展開の仕方は大きく変わりますね。ホテルのスタッフに感謝です。
この絵のほかにも、天使の彫刻のある建物があったり、窓(家の中)に魔女の人形がつるしてあったり、素敵なものがたくさんある場所なんですよ。そういうものを見ながら歩いているだけで、楽しくなってしまいます♪
  1. 2016/01/13(Wed) 18:50:55 |
  2. URL |
  3. おしゃま #7JZfjjgM
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osyama2012.blog.fc2.com/tb.php/147-f37617ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。