Alles goed

バーミンガムでの育児生活を綴っています



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
フォン・デア・ハイト美術館 :: 2016/01/15(Fri)

金曜日はアーカイブが1時で閉館です。
午後は再び空中鉄道に乗り、ヴッパータールの町へ。

市の中心部は割と大きく、にぎわっていました。
駅のすぐ近くに近代的な雰囲気の大きなショッピングセンターがあり、中には見慣れたお店も。
(気楽に入れ、気楽に休める感じに、なんとなくほっとしてしまう……)
一休みということで、ケーキとコーヒーをいただきました。
チョコレートとさくらんぼのケーキは、なんとなくドイツっぽいと思って注文。

ケーキ

大きさもドイツ風? ホールケーキの4分の1の大きさです。
さすがに全部は食べられなかったので、半分だけ食べて残りは持ち帰りました。

さて、今日訪れたのは、フォン・デア・ハイト美術館
今はWELTKUNSTというエキシビションが開催されています。
フォン・デア・ハイトさんが集めた世界各地の美術品の展示。サブタイトルが「ブッダからピカソまで」なので、本当に様々な展示がありました。

パンフ

おもしろかったけれど、心をぐっとつかまれるような作品とは出会えなかったかも。

ところで、ドイツは昨日から本格的な冬が始まったようです。
今朝のニュースでは、ドイツ中で雪が降っているとのことでした。
私のいる場所はドイツの中では比較的暖かいほう。
オランダも暖かいし、やはり内陸のほうが寒いのだなあ……。



関連記事


  1. ドイツ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ケルン① 大聖堂 | top | >>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osyama2012.blog.fc2.com/tb.php/149-4775fd45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。