Alles goed

バーミンガムでの育児生活を綴っています



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
ヴッパータール散策 :: 2016/01/19(Tue)

日曜日は空中鉄道に乗って、ヴッパータールを散策しました。

P1170123.jpg

端から端まで乗っても、30分くらいでしょうか。
以前は一路線しかなかった、仙台の地下鉄南北線に似ているかも……。緑の多いところなんかも。
ヴッパータールはドイツでも雨の多いところなのだそうです。そのため、緑が多い。
夏は水と緑の上を走るのでしょう。夏に来てみたいです。

地図を持っていたので降りてみたAlter Markt駅。比較的にぎやかな地区のようです。
商店街もありました。しかし日曜日なので、ほとんど閉店。しかも午前中に歩いていたので、ものすごく静かでした。

駅の建物にあった絵。子どもの絵のようでかわいらしい。

P1170124.jpg

教会。

P1170125.jpg

市庁舎とモニュメント。

P1170130.jpg

ヴッパータールは布産業から発展したのだそうです。これは布と人々の苦労を表しているとか。

P1170129.jpg

素敵な建物。

P1170133.jpg

亀を発見。

P1170135.jpg

象もいた。

P1170138.jpg

イルミネーションの象。

P1170139.jpg

ヴッパータールには動物園があるようです(空中鉄道の駅にも、ZOOという駅があります)。
そのためか、町のいろんなところに動物の像があります。

車窓からはペンギンを発見。

P1170142.jpg

車窓から。空中鉄道は、ある地点から工場などが並ぶ地域に入ります。
ここはルール地方。工業地域なんだということを思い出させます。

P1170143.jpg

最後はヴッパータール中央駅に戻ってきて、街歩き。

いい感じの看板。

P1170146.jpg

教会がたくさんあります。この教会は屋根が特徴的な気がします。
うろ覚えですが、確か「Kirche Cafe」と書いてありました。教会の一部がカフェになっているのかな?

P1170147.jpg

旧エルバ―フェルト市庁舎。
ヴッパータールはいくつかの町を合併してできた町です。そのため、以前の市庁舎が残っているものもあるそうです。
これはエルバ―フェルトという町の市庁舎のようです。

P1170151.jpg

ポセイドンの噴水。

P1170155.jpg

先日行った、フォン・デア・ハイト美術館。

P1170148.jpg

時計屋さん兼時計博物館。
趣味で集めた時計で、博物館を始めたのだそうです。開館は、土曜日の11時~14時のみ。
自由。
だけど、こういう好きが高じて、一つの形となって表れるのは素敵です。

P1170167.jpg

ヴッパータールはいろんな楽しみ方ができる町という印象。
宿のおじさんが、「この町を選んだ理由は、自然とともに、いろんなカルチャーが楽しめるからだ」と言っていました。
この町はピナ・バウシュ舞踏団の本拠地なんだそうです。
ピナ・バウシュは、コンテンポラリーダンスの有名な振付師です。
(余談ですが、私はピナ・バウシュのことを知らなかったのですが、実は映画で何度か見ていたようです。
アルモドバルの『トーク・トゥ・ハー』の冒頭は、ダンスの舞台で始まるのですが、そのダンサーがまさにピナ・バウシュだったのでした。)

ヴッパータールにはオペラハウスもあるし、町にはジャズが楽しめる素敵なお店がたくさんあるとのこと。
大きくないけれど、ひなびた田舎というわけでもなく、自然もたくさんで文化の香り高い町(ちょっと仙台に似ている?)。
確かに魅力的なところだと思いました。





関連記事


  1. ドイツ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<デュッセルドルフ① クンストパラスト美術館 | top | ケルン② 町歩き>>


comment

今日もおしゃまさんのブログのお陰で,私もドイツの散策をした気分にさせていただいてます(^o^)。ルール工業地域!地理で習いました。響きだけで見たこともないままテスト用紙にこの語を書き込んでいた記憶しかありません・・・。百聞は一見にしかず・・・。色々な世界と人々の暮らしをこの目で見たいな,と,元来の好奇心がウズウズし始めてしまいそうです(笑)。
  1. 2016/01/20(Wed) 01:54:13 |
  2. URL |
  3. 山麓 #w4Ib0zSU
  4. [ 編集 ]

山麓さんへ

私も「ルール工業地帯」はただ暗記していただけの知識でした。学校で習ったり、本で読んだりして知っていることは多いですが、実際に目にするとその知識が生きたものになるような気がします。世界はまだ知らないこと、知っているけれど見たことのないものがたくさんありますね。私もいろいろな世界を見てみたいです(^○^)
  1. 2016/01/20(Wed) 19:46:11 |
  2. URL |
  3. おしゃま #7JZfjjgM
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osyama2012.blog.fc2.com/tb.php/152-d77d0e93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。