Alles goed

バーミンガムでの育児生活を綴っています



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
うれしい知らせと、ちょっとの不安 :: 2016/01/25(Mon)

昨年の秋に申し込んでいた学会発表が採択されました。
そろそろ査読結果がくるころだなあと思ってドキドキしていましたが、よかった!
この学会で発表するのは初めて。ようやく新しい一歩を踏み出した感じです。

帰国。
まだまだ先のことだけど、今から楽しみ。
でも、なぜかちょっと、緊張と不安もある。
楽しみにしていたのに、なぜだろう?

2週間ほどしか帰れないと思うから、その短い時間でいろいろなことをしなくては。
しなくてはならないこと、やりたいこと、たくさんある……。けど、すべてできるかな?
またオランダに戻るとき、悲しくナーバスな気分になるんじゃないか。せっかくヨーロッパを歩き回る楽しみを覚え、こちらの生活になじんできたところなのに、それが白紙に戻ってしまうのではないか。そしたらむしろ帰らない方がよいのではないか……?
そういうことを先回りして考えてしまうからだろうか。

……先のことを考え、不安になっても仕方がない。
まずは目の前のやるべきことを、一つ一つやっていくしかない。

あとは、帰国に意味を持たせすぎるのもよくないのかも。
おそらく不安は、楽しみと表裏一体だから。
日本にいられる短い時間が貴重であると思えば思うほど、自分にプレッシャーを与えることになる気がします。
今の私の生活はこちらにあり、一時帰国は短期の「旅行」。
私にとって、日常の中の一つの出来事にすぎない、と思おう。

とはいえ、短い滞在時間を有効に使うべく、オランダにいるうちからいろいろ計画してしまう気がします。
やっぱり、楽しみであることには変わりないがないので。
楽しみが不安に勝り、楽しいことでいっぱいの旅になるといいなと思います。




関連記事


  1. 雑感
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<絵本屋さんで | top | ひさしぶりの編み物>>


comment

学会発表,そして一時帰国,おめでとうございます。
楽しみですね。楽しみと不安と・・・私もおしゃまさんの立場ならきっと同じように感じるだろうなと思います。
私のアーユルヴェーダの先生がこんな事を言っていました↓。
喜怒哀楽が平らになって,驚いたりすごく不安になったりもしなくなると,代わりに,すっごく嬉しかったり,ってのも減って,それはそれで,つまらないといえばつまらないものですよ,と・・・私にその実感はないものの,不思議な気持ちで聞きました。
帰国となればお楽しみがたくさんおありだと思います。その後のことはともかくとして,存分に楽しみ味わって下さいね♪
  1. 2016/01/26(Tue) 01:26:33 |
  2. URL |
  3. 山麓 #w4Ib0zSU
  4. [ 編集 ]

山麓さんへ

ありがとうございます。
感情は常に安定しているほうがよいと思っていましたが、起伏があればこそ、喜びの感じ方も大きくなるのでしょうね。それなら不安であるということも、肯定的に受け止められそうです。
はい、これから帰国までのわくわくも楽しみたいと思います♪
  1. 2016/01/26(Tue) 20:27:19 |
  2. URL |
  3. おしゃま #7JZfjjgM
  4. [ 編集 ]

題名を見ただけで、「去年『公然と日本に一時帰国できる』と書いていたあれではないかな?」と、ちらっと思いましたが、的中しました!🎯

おめでとうございます!!たいへんうれしいです!!⤴⤴⤴いつですかっ???

>あとは、帰国に意味を持たせすぎるのもよくないのかも。
>おそらく不安は、楽しみと表裏一体だから。
>日本にいられる短い時間が貴重であると思えば思うほど、自分にプレッシャーを与えることになる気がします。

私とおしゃまさんの、感覚的なものや価値観が似ていることが多くて(おしゃまさんは感覚に満ち溢れているので、読んで私の知らない感覚や価値観も、それ以上に多くありますが笑)じつにおどろくことがありますが、上記は私も、旅行に関してそうだったんです。感慨深いです。その、現地にいる貴重な時間を、最大限大切に使わなければならないプレッシャーっていう(^_^;)

しかし、年1回の国内旅行が習慣化して、毎年西南日本に飛行機で行くうちに、プレミア感が減って気負いがなくなりました♪笑
  1. 2016/01/30(Sat) 14:34:16 |
  2. URL |
  3. 加 #-
  4. [ 編集 ]

加さんへ

お、するどいですね(◎o◎)
学会が5月末なので、そのあたりに2週間ほど帰国しようかなと思っています。加さんにも会いたいです!

そうか、この感覚だったのですね。限られた期間にあれやって、これやって……と考えると、なんだか疲れてしまいますよねえ……(>_<) 習慣化するとそういうプレッシャーがなくなるのかもしれませんね。いずれは完全に帰国するのだから、一時帰国は別に貴重ではない……と思っておこうと思います。

あと最近、旅行のときは計画を立ててこなすよりも、行き当たりばったり自由気ままに歩きたいと思うようになりました。電車や飛行機のチケットの手配や宿の予約など、それをした時点で場所と時間が制限されますよね。時間通りに決まった場所に必ず行かなくてはならないというプレッシャーとともに、最初から最後まで足取りが決まってしまうことも、なんだかなあ……と思ってしまいます。かといって、何も決まっていない状態で見知らぬ土地をさまようのは、実際問題として不安ですから、準備はしないといけないのですが。
旅の中で何かをすることを目的とする旅行者ではなく、旅自体を目的とする旅人的な旅をしてみたいものです。
  1. 2016/01/30(Sat) 21:15:17 |
  2. URL |
  3. おしゃま #7JZfjjgM
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osyama2012.blog.fc2.com/tb.php/157-ec9662c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。