Alles goed

バーミンガムでの育児生活を綴っています



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
絵本屋さんで :: 2016/01/26(Tue)

ライデンで特にお気に入りのお店は、Silvesterという絵本屋さん。
ちょうど大学への通り道にあります。
昨日その前を通りがかったら、ショーウィンドウのディスプレイが変わっていました。
絵本(おそらく新刊)とともに、その絵本に関連した子ヤギのぬいぐるみがたくさん飾られていました。
小さい白い子ヤギの群れは、それはそれはかわいらしく……。
ひとめぼれでした。

月曜日はお店がお休みなので、火曜日(つまり今日)訪れようと決意。
ちょうど友達へのバースデーカード&プレゼントも購入したいとと思っていたところなので、よいタイミングでした。

プレゼントは読書好きの友達にぴったりと思われるバッグを購入。
カードは最近お気に入りのBelle & Booのもの。たくさんお手紙を書くスペースがあるのもGoodです。
また、欲しかったポストカードも入荷していたので、自分用に購入。

この絵柄は、そろそろバレンタインだから?

P1260570.jpg

ちなみにこれ↓は昨年購入したお裁縫道具入れの缶。
Belleが女の子、Booがウサギの名前のようです。
Belle & Booは私のツボにはまります。

P1260571.jpg

そして、子ヤギ。
店内には見当たらなかったので、店員さんに尋ねてみると、ショーウィンドウからひょいっと一つ取ってくれました。

P1260569.jpg

ちょっといびつな形。でもかわいらしい。

小さいころ(2~3歳ころ)、私の家にはヤギがいました。
ぜんそくもちだった私にヤギのミルクを飲ませようと、祖父がどこからか連れてきたようです。
ヤギのミルクにはとても栄養があるらしいのですが、うっすらと、あまり好みの味ではなかったなあという記憶が。
それよりも、ほんのり楽しい記憶として残っているのは、子ヤギとの遊び。
一緒に飼っていた子ヤギは、私の遊び相手になってくれました。

それもあってか、なんだか子ヤギにはひかれるものがあります。

センスがよくて、こぢんまりしていて、アットホームな雰囲気のお店。
絵本や児童書を見ていると、なんだか気持ちが安らぎます。




関連記事


  1. 生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<オランダへ荷物を送る方法&関税のこと | top | うれしい知らせと、ちょっとの不安>>


comment

とっても可愛らしいヤギさんですね。
こんな子たちがたくさん飾られていたら、私もぼーっと見とれてしまいそうです。
小さいとき、ヤギが家にいたってすごく驚きました!
そのような思い出があるからこそ、今おしゃまさんの作品には小さなものを愛おしむ何かが込められているのかなぁ・・・
とそんなことを思いました。
  1. 2016/01/27(Wed) 09:34:18 |
  2. URL |
  3. yuki #-
  4. [ 編集 ]

yukiさんへ

今日ショーウィンドウを見たら、一匹が赤い長靴の中から顔をのぞかせていて、胸がきゅんとしてしまいました(*´▽`*)
大人になってから、小さいころは家族にも周りの環境にも恵まれていたんだなあと思うようになりました。小さいころの思い出は、今の私を形作っている気がしますね。
  1. 2016/01/27(Wed) 20:38:23 |
  2. URL |
  3. おしゃま #7JZfjjgM
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osyama2012.blog.fc2.com/tb.php/158-fdd205f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。