Alles goed

バーミンガムでの育児生活を綴っています



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
サボテンの花 :: 2016/02/06(Sat)

サボテン(松霞)の花が咲きました。

P2060324.jpg

日光が足りないせいか、パッと全開にならず、ちょっと開いている程度。

でも、トゲトゲの体から、こんなに可憐で、かわいい黄色の花が咲くんだなあ……と思うと、胸がきゅんとしてしまいます。
うすい黄色の、透き通るような花びら。
緑、赤、黄色は気持ちが明るくなるような色合いです。

ところで、サボテンの花言葉には素敵なものが多いです。

「内気な乙女」、「秘めたる情熱」、「枯れない愛」、「燃える心」。
あとは、「偉大」、「温かい心」なんていうのもあるようです。

うちのサボテンたちはそれぞれ性格が違いそうですが、みな「内気な乙女」で「秘めたる情熱」を持っていそうな雰囲気を醸し出している気がします。
表面上は気丈だけど、本当は繊細。
伝えたい思いがあるけれど、なかなか言えない……
みたいな。








関連記事


  1. 動物・植物
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<旧正月を祝う | top | もうすぐバレンタインデーなので>>


comment

きれいな花が咲きましたね。私まで嬉しい気持ちにさせていただきました。
サボテンの花言葉を初めて聞きました。ニュアンスのあるものばかりですね。
外見に棘はあるけれど,中身は繊細。
意味深い気がします。
  1. 2016/02/07(Sun) 09:14:58 |
  2. URL |
  3. 山麓 #w4Ib0zSU
  4. [ 編集 ]

山麓さんへ

サボテンはそのままでもかわいらしいですが、花をつけるとなお愛おしい気持ちが高まりますね。
私もサボテンを育て始めるまで、このような深淵な花言葉があるのは知りませんでした。
とげは攻撃的に見え、丸い形はコミカルにさえ見えるのに、中は繊細。サボテンに限らず、このような存在をみると内側の声に耳を傾けたくなります。
  1. 2016/02/07(Sun) 18:48:25 |
  2. URL |
  3. おしゃま #7JZfjjgM
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osyama2012.blog.fc2.com/tb.php/168-25d05059
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。