Alles goed

バーミンガムでの育児生活を綴っています



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
アジア系スーパーで :: 2016/02/07(Sun)

鍋の後は、友人たちとアジア食材のスーパーへ行きました。
友人の家があるハーグには、大きなアジア系スーパーがあります。友人はいつもそこで食料を調達しているとのこと。
時々集まりに持ってきてくれる中国のお菓子もそのスーパーで購入していると聞き、いつか行ってみたいと思っていました。

その土地の普通のスーパーで、普通に手に入るものを使って料理をするのが理想ですが、やっぱり時々和食が恋しくなるし、和食のほうが得意といえば得意。
でも、まもなく引っ越しをするので、調味料など重いものは買わず、お菓子とカレールーのみ購入。
引っ越ししたら、和食に使う調味料を一通り買いに来たいです。

P2070333.jpg

市販のルーで作るカレーって、なんだか懐かしい味なのですよね……。
右は、以前友人が集まりに持ってきてくれた杏仁のクッキー。もともと杏仁の味が大好きなので、お気に入りのお菓子になりました。

そういえば、以前インドネシア人の友人とロッテルダムにあるアジア系スーパーに行ったことがあります。
そのスーパーにはインドネシアのお菓子がいくつか置いてありました。その時購入したのは、インドネシアでよく見かけるクレポンというお菓子(中に甘いココナツのソースのようなものが入った、一口大のお餅のようなお菓子)。
今回のハーグのスーパーでは、クエ・ラピスというバームクーヘンに似たお菓子はあった気がするけれど、クレポン的なお菓子は見なかった気がします。
アジア系スーパーと一口に言っても、土地によって力を入れている地域があったりするのだろうか……。たまたま目がいかなかっただけの可能性が高いかな。
ともあれ、こういうスーパーはいろんな地域のお菓子と出会えるので、楽しい。いろいろ試してみたいです。






関連記事


  1. | trackback:0
  2. | comment:2
<<1セント・2セント硬貨のこと | top | 旧正月を祝う>>


comment

「春節」という語が素敵ですよね。いよいよ春は遠からじ・・・❤
ルーで作るカレーは,不動の位置にいる気がします。私が今まで,いつもより手をかけてインド風のカレーを何度か作りましたが,必ず不評で「日本のカレーにして」と言われます。私の腕なのでしょうけれど・・・・(^_^;)
ルーで作る,あのとろんとしたあの味。定番なのかもしれないですね。

私は短期の海外滞在中でさえ,アジアコーナーなどで日本の製品を見つけると,なぜか嬉しくなってしまう自分に疑問です。ポッキーとかカレールーとか,こちら日本で見ても特別視したことなど,ないのに・・・(笑)
長期なら,懐かしさという点でわかりますが(^o^)。
  1. 2016/02/08(Mon) 06:02:55 |
  2. URL |
  3. 山麓 #w4Ib0zSU
  4. [ 編集 ]

山麓さんへ

春節という言葉、もうすぐ春だなと感じさせてくれますよね。今朝大学への道で、スイセンが咲いているのを見つけました。スイセンやクロッカスなど、早春に咲き始める花を見ると心がうきうきします。

実家に帰ると必ず母に「何食べたい?」と聞かれるのですが、決まってリクエストしてしまうのは「普通のカレー」でした。最近では聞かれなくても、帰省の時には必ず用意されるようになっています(^^;)
ルーで作るカレーは、「母の味」というわけではないのに、家庭をイメージさせる味なのが不思議です。

短期滞在の時でも、なぜか日本製品を見つけると嬉しくなってしまう気持ち、よくわかります。日本ではありふれたものなのに、なぜかお土産に買ってしまったり……(^^;)

  1. 2016/02/08(Mon) 21:54:43 |
  2. URL |
  3. おしゃま #7JZfjjgM
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osyama2012.blog.fc2.com/tb.php/170-2f5edb4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。