Alles goed

バーミンガムでの育児生活を綴っています



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
1セント・2セント硬貨のこと :: 2016/02/08(Mon)

明日からドイツに行きます。
ドイツに行って驚いてしまうこと、それはお金のこと。
買い物をすると、おつりとして1セント、2セント硬貨が渡されることに驚いてしまうのです。

実は、オランダでは1セントと2セントの硬貨を使いません。
硬貨は5セントからなので、半端な部分は切り上げ、あるいは切り捨てます。
(1セント=0.01ユーロ)
例えば、1.02ユーロだったら、1ユーロ。1.03ユーロは1.05ユーロ。
1.07ユーロは、1.05ユーロ、1.08ユーロは1.10ユーロ……というふうに。

P2080334.jpg

おそらく、上述のオランダ式が特殊で、他の国は1セントや2セント硬貨も使うのではないかと思います。
(他の国ではどうだったかな、と思い出そうとするのですが、ドイツ以外の国はだいぶ昔に一度行ったきりなので、もはやおぼろげな記憶しかありません。たぶん、1セントも2セントも使っていたのではないかと……)

でも、オランダのやり方になれてしまうと、オランダ式が「普通」という感覚になってしまいます。
ドイツで1セントや2セントのおつりが渡されるとびっくりするし、勝手に切り捨ての感覚になっていて、あれ?と思ってしまうこともしばしば。
と同時に、おつりで渡された硬貨は「使えないお金」というイメージがあるので、扱いに困ってしまう……。
ドイツで使い切ってしまえばよいのでしょうが、どうも使えるお金として見られなくて、たまっていく一方なのです。

今回は1セント、2セント硬貨をできる限り使ってきたいと思っています。






関連記事


  1. 生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<到着 | top | アジア系スーパーで>>


comment

ええ~?!オランダの硬貨の使い方ってそうなっているのですね。初めて知りました。
聞かなければ知らない世界。そこに人々が普通に暮らしていることに,あらためて興味津々です♪
1セント2セント硬貨も含めて,ドイツを楽しんでいらして下さいね。
  1. 2016/02/09(Tue) 00:42:00 |
  2. URL |
  3. 山麓 #w4Ib0zSU
  4. [ 編集 ]

山麓さんへ

私も、初めてオランダに来た時はびっくりしました。額面通り出そうとしたら、1セント・2セント硬貨を返されてしまったこともありました。初めから切り捨て・切り上げした価格を表示すればよいのに……と思ってしまいます(^^;) 生活の中の細かい決まり事などは、実際に現地に来てみて、初めて知ることが多いですよね。これも海外生活の楽しみですよね。
ありがとうございます。しっかり調査をして、その後は旅行を楽しんできたいです(^^♪
  1. 2016/02/09(Tue) 10:53:41 |
  2. URL |
  3. おしゃま #7JZfjjgM
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osyama2012.blog.fc2.com/tb.php/171-5e3d8f9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。