Alles goed

バーミンガムでの育児生活を綴っています



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
到着 :: 2016/02/09(Tue)

無事ヴッパータールに到着。
今日は雨がしとしと降るなかの移動でした。

家を出て、駅に向かうバスに乗る直前で、携帯を忘れたことに気づきました。
しまった!と一瞬思いましたが、「まあ、いいか」とそのままバスに乗ってしまいました。
ギリギリ、家に戻ることもできたのでしょうが……。
実は、オランダにいる時でさえ、携帯を使う機会ってほとんどありません。
友達との連絡はパソコンでも使えるメッセンジャーを使っているし、常にパソコンを持っているので携帯は出番がないのです。
旅行中携帯がなくて困ることといえば、目覚まし機能くらい……?
電話で来るのは緊急の連絡くらいでしょうが、そのような連絡がないことを祈ります。

しかし、この携帯の一件にも見られるように、慣れによって気が緩んでいる気もするので、気をつけないと。

この間、友人とドイツとオランダの話をしました。ドイツとオランダは近いけれど、雰囲気がかなり違うよね、と。
オランダってとても平和で、危ない雰囲気を感じることはあまりありません。治安のよさが目に見えてわかるような感じです。
だから、「オランダぼけ」してしまう。
ドイツはその雰囲気とは少し違っていて、時々、警戒してしまうようなものに出会うこともある。
特に大きな駅周辺は、怖い雰囲気を感じることがあります。
他の国では(もちろん、オランダでも!)、「オランダぼけ」からちゃんと目を覚まして歩かないといけないようです。

私はほとんど海外でトラブルにあったことはないのですが、おととしインドネシア滞在に慣れた頃、スリにあいました。
それは、完全に私の不注意のせいでした。
慣れによる気の緩みが一番怖い気がします。

自分でできる範囲の安全対策は、ちゃんとしておかなくては。
無事旅行できますように。

P2090331.jpg

ホテルのベッドに上にHARIBOのグミが置かれていました。
クマがまさに寝ようとしている絵。
私も今夜はゆっくり休んで、明日に備えたい。






関連記事


  1. ドイツ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<苦笑い | top | 1セント・2セント硬貨のこと>>


comment

気の緩み・・・という文字にドキッとしました。
まさに今の私がそうだからです(-_-;)。
以前私が住んでいた国も,治安が良い場所でしたが,やはり夜遅くなった時など,怖いなと感じたことがありましたし,もっともっと注意して暮らしていた部分がありました。今でも写真を見ると,あの頃の自分の顔は,違って見えます。良い意味で気を張っていたというか,日本ほど安心しては暮らしていなかったというか・・・。
ベッドにあったグミの絵が,何ともいい雰囲気ですね。温かくしてお休み下さい♪
  1. 2016/02/11(Thu) 04:53:39 |
  2. URL |
  3. 山麓 #w4Ib0zSU
  4. [ 編集 ]

山麓さんへ

日本と海外とでは、気の張り方が違いますよね。あまり怖がっていては生活を楽しめませんが、警戒心を忘れないようにすることは大事だなと思います。
グミの絵は、これから休もうとする人にぴったりですよね。偶然か、ホテル側の粋なはからいか……。昨日も今日もゆっくり休めました(^^♪
  1. 2016/02/11(Thu) 20:16:56 |
  2. URL |
  3. おしゃま #7JZfjjgM
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osyama2012.blog.fc2.com/tb.php/172-5559de71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。