Alles goed

バーミンガムでの育児生活を綴っています



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
バーゼル到着 :: 2016/02/22(Mon)

スイスはバーゼルにやってきました。

今日のフライトは9:05発。なので、7時前には空港に行きました。
シェンゲン協定の域内では、国境でのパスポートコントロールはありません。
とはいえ「国外旅行」ですから、やはり2時間前には空港に。

電車だと時間はかかりますが、飛行機の方が手間がかかるので、遠さを感じてしまう気がします。
旅情を感じ、移動に楽しみを見出すなら電車の方がよさそうです。

アムステルダムからバーゼルまでは、1時間弱。
短時間なので、めずらしく窓側の席を選択しました。

P2220005.jpg

到着ゲートを出ると、フランス方面の出口と、スイス方面の出口がありました。
実は、空港はフランスのミュールーズにあります。
(バーゼルは、フランスとドイツの国境近くの町なのです。バーゼルから、どちらの国にも徒歩で行けるようです。)
最初間違えてフランス方面のほうに行ってしまいました。
フランス方面の出口では、軽食はユーロ表記で売られていて、ATMもユーロメインの表示でした(スイスフランも引き出せます)。
スイス方面の出口では、それがスイスフランの表記に代わりました。
スイスではデビットカードの使用が普及しているとのことでしたが、念のため、ちょっとだけスイスフランを用意しました。

オランダの朝は雨が降っていましたが、スイスはポカポカ陽気。
まるで春のよう。

かわいいクロッカスがたくさん咲いている公園を発見。
足を止めて写真を撮る人がけっこういました。

P2220007.jpg

バーゼルは落ち着いた(何もない……!?)町。
平日の昼ということもあってか、のんびりしたおだやかな空気が漂っていました。
なんだか、春休みのような空気感。

夜。アーカイブからシュパーレン門(下記参照)までの道で。
市内交通はバスとトラム(写真)でしょうか。
なんと、バーゼル市内のホテルに泊まると、市内の公共交通機関のパスがもらえます。
旅行者にとってはうれしいサービス。

P2220047.jpg

駅のほうや市中心部はどうなのかわかりませんが、私の滞在しているあたりは、ミッション関係の施設や大学がある地域なので、とても静かです。
夜になっても、風が温かく感じられました。風に乗って、何かの花の香りも……。

シュパーレン門。スイスで最も美しい塔と言われているそうです。

P2220046.jpg

確かに美しく、昼間見た時には、「何のお城?」と思ってしまいました。
週末はゆっくり町を散策したいです。


関連記事


  1. スイス
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<調査の日々 | top | 夜行列車で>>


comment

バーゼルに来られているのですね!
びっくりです~!なんだかすごく嬉しい^^
街はどうですか?ほんとうに何にもないところですよね^^;
交通機関のパスがあるなんて知りませんでした!

私もバーゼル空港はうちから一番近い空港なので、よく利用します。
フランス側出口とスイス側出口と(ドイツ側もあったかな?)があり、混乱しますよね^^;
  1. 2016/02/22(Mon) 23:20:05 |
  2. URL |
  3. yuki #-
  4. [ 編集 ]

yukiさんへ

yukiさんのお住まいはアルザスですよね。ドイツにもお買い物に行かれているとのことだったので、もしかしたらバーゼルから近いのでは……と思っていました(^^)
ネットの口コミしか見ていませんが、たいていのホテルで市内交通のパスがもらえるようです。バーゼルに到着し、空港から市内へ向かうバスに乗る際も、ホテルの予約書を見せればパスがなくても大丈夫だとか……。こういうサービス、うれしいですよね♪
バーゼルは、スイス最古の大学があったり、美術館などが充実していたりと、私の住んでいるライデンのようなところなのかなと思いました。まだ市の中心部には出ていないのですが、文化的な落ち着いた町という感じです。でも、確かに、これ!というものがありませんよね……(^^;)週末はちょっと足をのばして別の町に行ってみようかなあとも考えています。
  1. 2016/02/23(Tue) 20:05:07 |
  2. URL |
  3. おしゃま #7JZfjjgM
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osyama2012.blog.fc2.com/tb.php/183-788e6259
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。