Alles goed

バーミンガムでの育児生活を綴っています



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
調査の日々 :: 2016/02/24(Wed)

ヴッパータール同様、バーゼルでも、宣教協会のアーカイブで調査をしています。

今回のアーカイブがどこにあるのかというと……
実は滞在しているホテルの中にあります。

今滞在しているホテルは、宣教協会の建物の一部。
(どちらが「一部」なのだろう?豪華ではないけれど、なかなか立派なホテルです。
質素なホテルが宣教教会の一部であるというなら、なんとなくわかる気がするのですが……。
会議室やホール??もあって、催し物も行われています。)

最初はホテルと宣教教会と、別々の建物だと思っていて、外をしばしさまよいました。
でもホテルの入り口と、宣教協会の入り口が同じ……?
フロントで聞いてみたら、「この建物がそうだよ」。
びっくり。

なので外に出ることなく、アーカイブに行けます。
便利ですが、なんだか合宿でもしているみたい……。

司書さんに資料をリクエストできるのは、だいたい2時~5時なのですが、いったん資料を借りて、リーディングルームに置いたら、いつでも読めるとのこと。
リーディングルームの鍵はホテルのフロントに行けば借りられます。なので、やろうと思えば、真夜中でも作業はできます。
「まあ、勧めないけれどね……」
と、司書さんはおっしゃっていましたが。

初めての場所なので、なかなか勝手がわからず、最初のうちはあまり進みませんでした。
でも今日になって、ようやく調子が上がってきた気が。
また、昨日は、同じ地域を研究している人を紹介してもらいました。近くにあるバーゼル大学の方のようです。
地域だけでなく、驚くほど研究関心が近かった。
これから情報交換など、できるとよいなと思います。



関連記事


  1. スイス
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<< | top | バーゼル到着>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osyama2012.blog.fc2.com/tb.php/184-239258d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。