Alles goed

バーミンガムでの育児生活を綴っています



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
Hortus Botanicus(ライデン大学植物園) :: 2016/03/10(Thu)

昨日、久しぶりに友人と会いました。
天気が良かったので、Hortus Botanicusという大学付属の植物園に行きました。

20160309_141657.jpg

Hortus Botanicusはオランダ最古の植物園です。開園したのは1590年とのこと。
熱帯の植物を育てている温室もあります。上から見ると、まるでジャングルのよう。

20160309_141013.jpg

温度と湿度の高さに驚きました。
冬の服装では暑いくらい。

バナナが。

20160309_142712.jpg

謎の青い実。

20160309_142913.jpg

日本の夏、あるいは熱帯の国のにおいがしました。
この「夏のにおい」ってなんだろう?と思ったのですが、今回のは、どうやら湿った(古めの?)木のにおいのようでした。
木の階段から、そういうにおいがしたみたいです。
季節特有のにおいってありますよね。季節の中でもいくつかあったり。
真夏のにおい、夏の朝や日暮れのにおい、夏の終わりのにおい……とか。
においだけでなく、さまざまな感覚と結びついて、季節は記憶に残ります。

20160309_144709.jpg

20160309_145029.jpg

日本庭園や中国風の庭園(Chinese Herb Garden)もありました。
こちらは日本庭園。シーボルトの像がこの後ろに。

20160309_145612.jpg

中国風の庭園。竹と壺と、何やらハーブの組み合わせ。
友達曰く「日本庭園はいい感じなのに、これはひどい」。

20160309_150413.jpg

2月からバタバタしていたので、久しぶりにゆっくり話ができてよかった。
彼女と、互いの今の状況や将来の見通しや希望などを話していたら、
最近のバタバタで久しく忘れていた、いろんなことを思い出した気がします。





関連記事


  1. 生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<バーゼルを歩く⑦ ティンゲリー美術館 | top | バーゼルを歩く⑥ バーゼルの日曜日>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osyama2012.blog.fc2.com/tb.php/196-5d92ce4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。