Alles goed

バーミンガムでの育児生活を綴っています



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
in-between :: 2016/03/17(Thu)

今日はある研究所の先生とお話をしてきました。

事前にその先生の書かれた論文を読んでおり、
そこで示されたことは今後しっかり考慮に入れたうえで、研究を進めないとと思いました。
でも、今日話している中で、同じ対象を見ているのに、その見方がかなり違っているということがわかりました。

思い出したのは、昔、ある隣接分野の研究者(Aさんとします)と話した時のこと。
その人と、今日お話した先生(B先生とします)と、それぞれの見方が両極端な感じがしたのと、
どちらに対しても「私とは見方が違うんだなあ」と感じたからです。
でも、Aさんと話した時の私は、どちらかというとB先生寄りの見方であったのに対し、B先生と話したときには、昔「違う」と感じたAさんの見方も必要だと思うようになっていました。

どちらか片方に偏っては見えない部分(というより、意図的に見ないようにする部分?)が出てくる気がして、
私は、その中間の立ち位置で対象を見たいのだと思います。
うまくいくのかどうか、可能なのかどうか、まだわからないけれど……

20160317_141739.jpg
  緊張の面会が終わった後、町に出てお散歩。

そのような立ち位置の好みって、私の育ってきた環境が影響を与えているのだろうなあと思いました。
私の分野、というか、私が所属していた研究室のカラーなのかも。

20160317_142118.jpg
  最近晴れが多いけれど、本当にこれがオランダの気候なのだろうかと、疑わしく思ってしまう……。

今後の研究で、私のような見方もあると示すことができたら、と思いました。
オランダ滞在の、具体的な(といっても、壮大な)目標ができたかな。
まだまだ先になりそうだけど、それが達成できたら、私がオランダに来たことに意味があった(私にとっての意味だけではなく)と言えるかもしれません。






関連記事


  1. 雑感
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<水のこと | top | 住所変更の手続きとDigiIDについて>>


comment

具体的な内容はわかりませんが,きっとおしゃまさんの今回記事にされた内容というのは,目の前の範囲にとどまらず,もっと広く先まで含めた視点からとても大切な内容なのではないかと感じました。
研究には,そうした視点がとても大切な気がします。目の前の細やかな作業と考察を重ねながら,その実,グッと引いたところからの視点を失っていないという。
おしゃまさん,頑張って♪
  1. 2016/03/18(Fri) 09:51:07 |
  2. URL |
  3. 山麓 #w4Ib0zSU
  4. [ 編集 ]

山麓さんへ

励ましの言葉、ありがとうございます♪
研究は、目の前に狭い範囲の小さな目標を立てながら行いつつも、最終的には今日の問題に役立てるというねらいがあると思います。普遍的な意義とでも言いましょうか……。でも、どこかに自分の主張や立場が表れるのですよね。そのどれが正しいとは言えないと思いますし、見方によっては捉えられないものが出てくると思います(もちろん、中間をとりたいと考えた、私の見方でもそうだと思います)。だからこそ、いろいろな立場から研究を行うことに意義があるのかもしれないですね。
立場の違う人にとっても、興味深いと思ってもらえる結果を出せるよう、がんばりたいです(^○^)
  1. 2016/03/19(Sat) 11:17:08 |
  2. URL |
  3. おしゃま #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osyama2012.blog.fc2.com/tb.php/205-cefc5d0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。