Alles goed

バーミンガムでの育児生活を綴っています



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
スプリット散策・前編 :: 2016/08/05(Fri)

クロアチア旅行3日目。
朝、プリトヴィツェからスプリットに向かいました。
バスの旅は快適。
思ったほど乗客は多くありませんでしたし、車内でwifiも使えました。
9:30にプリトヴィツェを出発し、スプリットに到着したのは13:30。

P7303995 (640x480)

滞在するアパートメントのオーナーがバスターミナルまで迎えに来てくれて、無事チェックイン。
その後、旧市街へ。

これは金の門。旧市街は城壁で囲まれており、4つの門があります。

P7304001 (640x480)

スプリットは、古代ローマのディオクレティアヌス帝の宮殿が旧市街になった珍しい成り立ちの町。
皇帝の死後、廃墟となった宮殿に人々が住むようになり、宮殿を再利用、破壊や改築・増築をしながら、町を形成してきたそうです。

P7304000 (640x480)

↑グルグール・ニンスキ像。左足の親指を触ると幸運が訪れるとか。

今も宮殿(旧市街)には人が住んでいます。私が滞在したアパートメントも、旧市街の一角にあるものでした。
スプリットの旧市街は、人々の生活感があるのがいい感じです。
それほど大きくはないのですが、まるで迷宮のような雰囲気を醸し出しています。

P7304006 (640x480)

P7304007 (640x480)

旧市街の中心には、ペリスティルという広場があります。

P7304012 (640x480)

↑写真の広場左側には大聖堂と鐘楼、右側の方には洗礼堂(ユピテル神殿)があります。
まずは大聖堂と鐘楼を訪れることに。
↓高い建物が鐘楼です。

P7304009 (640x480)

その途中でふらりと立ち寄った場所。

P7304014 (640x480)

大聖堂の内部。

P7304016 (640x480)

P7300003 (640x480)

P7300004 (640x480)

再び、鐘楼へ行く途中でぶらりと。
旧市街はどこを見ても絵になります。

P7300006 (640x480)

鐘楼はらせん階段で登っていきます。
このらせん階段透けていて、下が見えるそうです(伝聞なのは、私は見ないようにしたため)
。また、周りの柱の間からは、周囲の景色と、(気を抜くと)下の景色が目に入ってきます。
高所恐怖症の私は、絶対に下を見ないようにして登りました。

好奇心は、つねに恐怖に打ち勝つようです。

P7300016 (640x480)

鐘楼からの眺め。

P7300008 (640x480)

P7300015 (640x480)

オレンジの屋根と青い海がとても美しかったです。

P7300021 (640x480)

後編に続く。

関連記事


  1. クロアチア
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<スプリット散策・後編 | top | プリトヴィツェ湖群国立公園・上湖群>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osyama2012.blog.fc2.com/tb.php/231-8a0a3f8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。