Alles goed

バーミンガムでの育児生活を綴っています



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
アドリア海の島めぐり(ビシェヴォ島&ヴィス島) :: 2016/08/08(Mon)

4日目。
スプリットから現地ツアーを利用し、アドリア海の島めぐりに行きました。
スプリット周辺は見どころがたくさんあり、どうしようか……と迷っていた時に現地ツアーを発見。

青の洞窟、緑の洞窟、ヴィス島ちら見、合間に海水浴、フヴァル島をめぐるツアーです。

行ってみたかったところが一日で行ける欲張りなツアー(駆け足になってしまうのが残念ではありますが……)。

集合は朝7:50。旧市街を出て5分ほど歩いたところにある教会の前の集合場所にやってくると、現地ツアーに参加する人がたくさん集まっていました。現地では多くの旅行会社が似たようなツアーを用意しています。

ボートに乗り込み、まずは青の洞窟へ。
スプリットから2時間ほどボートにゆられ、青の洞窟のあるビシェヴォ島にやってきました。

P7310129 (640x480)

島に上陸すると、まず添乗員のおじさんがチケットを購入します。
チケットには番号が書いてあり、電光掲示板に自分の番号が示されたら、小さなボートに乗り込み、洞窟へ。

遠くから見ると、洞窟の入り口は「入れるの?」とびっくりするくらい小さい。
でもどこもぶつからずに入れるのだから不思議です。
「洞窟内には魔法かかかっているのではないか?」と、入り口だけでなんだかマジカルな世界に迷い込んだ感じでした。
進んでいくと、青い光が……

P7310133 (640x480)

洞窟の内部は、息をのむ美しさでした。

P7310148 (640x480)

乗船していた人たちはみな言葉を失い、輝く青い光と静けさだけが洞窟に広がっていました。
青の洞窟見学は、あっという間。でも心に残るひと時でした。

その後、緑の洞窟のあるヴィス島に向かいます。
その途中で、ヴィス島にあるビーチをちら見。
ちょうど岩がビーチを隠すような感じになっていて、秘密のビーチみたい。

P7310157 (640x480)

緑の洞窟。

P7310163 (640x480)

青の洞窟とは異なり、洞窟に空いた小さな穴から光が差し込み、水の中に一筋の緑色の光ができるようです。
しかし、たくさんの人がその光に群がるので、なんだかよくわからない状態……
それでも、ちらちら見える緑の光は神秘的でした。

続く。
関連記事


  1. クロアチア
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<アドリア海の島めぐり(フヴァル島) | top | スプリット散策・後編>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osyama2012.blog.fc2.com/tb.php/233-9d5f2883
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。