Alles goed

バーミンガムでの育児生活を綴っています



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
アドリア海の島めぐり(フヴァル島) :: 2016/08/09(Tue)

アドリア海の島めぐり後半。
フヴァル島へ。

P7310180 (640x480)

フヴァル島は、リゾート地として、またラベンダーの産地としても有名な島。
ラベンダー製品をうる多くのお土産物屋さんが並んでいました。

フヴァル・タウンのレストランで昼食をいただいた後、城塞に行くことにしました。

P7310249 (640x480)

ひたすら坂道を登り、城塞に到着。

P7310202 (640x480)

大砲も。

P7310209 (640x480)

城塞からの眺めが絶景なのです。

P7310218 (640x480)

そのあと町をぶらぶら。
ベネディクト会修道院の前にあった像。
ベネディクト会修道院は、リュウゼツランからとった繊維で編んだレースが有名だそうです。

P7310236 (640x480)

路地。クロアチア(というより、ヨーロッパ?)のカフェやレストランでは、たいてい外にテーブルが出ています。
夏は外での飲食が基本。

P7310239 (640x480)

広場沿いに建つ、聖ステパノ大聖堂。

P7310248 (640x480)

港。

P7310244 (640x480)

青とオレンジのコントラストが美しかったです。

盛りだくさんの一日。
このあと再び2時間かけてスプリットに戻りました。
帰りは波がやや高く、ボートがぐわんぐわん揺れ、ちょっとびっくりでした。

続く。


関連記事


  1. クロアチア
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ドゥブロブニク到着 | top | アドリア海の島めぐり(ビシェヴォ島&ヴィス島)>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osyama2012.blog.fc2.com/tb.php/234-ed49b14b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。