Alles goed

バーミンガムでの育児生活を綴っています



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
憧れの地ギリシャ :: 2017/02/13(Mon)

クロアチアから帰国してまもなく、友人と会いました。
日本に帰国していた友人からもらったお土産は、『地球の歩き方ギリシャ』。
ガイドブックを見ながらしばらくきゃっきゃとはしゃいでいたのですが、突如「行こう」ということに。
8月上旬のことでした。

せっかくならベストなシーズンに旅行したい。それなら8月中がよい。
しかしハイシーズンまっただ中のこの時期に、飛行機もホテルもとれるのだろうか?という不安もありました。
あまり遊んでばかりもいられないということもあり、今回はアテネとサントリーニにしぼって短期の旅行をすることに。

飛行機はオランダのLCC、transaviaを使用。許容範囲の価格のチケットを見つけました。
(しかし、出発時間が朝の5時半)。
ホテルについては、リーズナブルなホテルが多いアテネで節約し、サントリーニでちょっとだけ贅沢することにしました。

2週間ほどで計画・航空券とホテルの手配を済ませ、8月26日から4泊5日のギリシャ旅行が始まりました。

8月26日。アテネへ。
アテネと言えば、アクロポリスです。
気温は30度を超え、昼間にアクロポリスを訪れるのは避けた方がよいとのこと。
朝か夕方あたりに行ったほうがよいのでしょうが、一番行きたい場所に最初に行きたい、ということで意見が一致した我々は、無謀にもお昼すぎの一番暑い時間帯に向かったのでした。

町を歩いていると、独特な形をした教会が目に入ってきます。

ミトロポリス大聖堂(生神女福音大聖堂)。1855年に建てられたギリシャ正教の大聖堂です。
P8263680 (640x480)

カプニカレア教会(この写真は、たぶん裏側)。これは11世紀後半に建てられた教会のよう。
P8263684 (480x640)

お土産物屋も多く、とても活気がありました。ギリシャの人はみんな明るくて、観光客慣れしている様子でした。

そういえば、今回はあまり町の写真を撮っていなかったことに気づきました。人と一緒だと、おしゃべりや、その場を空気を楽しむことにより集中する気がします。そのため写真を撮るのが少なくなってしまっていたようです。

歩いていると、アクロポリスが見えてきました。
昔習った通り、アクロポリスは町のどこからでも見える位置にあります。

P8290091 (640x480)
(↑これは後日訪れた、アクロポリス博物館からの眺めですが)

アクロポリスに到着し、チケットを購入します。
私たちが購入したのは、アクロポリスのほか、古代アゴラやローマンアゴラなどのチケットも含まれたコンビチケット。
ガイドブックに書かれていた価格よりも、高くなっていました。
経済危機を経て、今はだいぶ落ち着いているように見えますが、いろいろと変化の中にあるようです。

中途半端ですが、続く。



関連記事


  1. ギリシャ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<最近のオランダ | top | モンテネグロへ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osyama2012.blog.fc2.com/tb.php/246-c101b89b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。