Alles goed

バーミンガムでの育児生活を綴っています



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
サントリーニ島(イア&フィラ) :: 2017/02/20(Mon)

8月28日の記録です。
イアからフィラへ移動。しかしイアを離れがたく、フィラに行く前に、どこか眺めのいい場所でお茶をしようということになりました。

前日下見をして雰囲気のよさそうなカフェを見つけました。
218°Cafe Restaurant
しかしカフェに到着した時には門が閉まっていました。
「もう12時だけど……閉まっている?」「今日定休日とか?」とうろうろしていたら、店員さんらしき人がやってきました。
「何時にオープンするの?」と聞いたら、「今だよ」とのこと。
一番乗りで、見晴らしの良い席に着くことができました。

P8283935 (640x480)

カフェの東側の景色

P8283952 (480x640)

南側の景色

P8283949 (640x480)

いただいたのは、「フラッペ」。ギリシャ名物?のコーヒー。
泡立てたインスタントコーヒーです。
上にアイスクリームがのっていましたが、コーヒー自体には甘みはありません。

P8283943 (640x480)

贅沢なひと時でした。

その後、フィラへ。

まずホテルにチェックイン。
ホテルの部屋の目の前に教会がありました。もちろん海も目の前。
部屋の設備は必要最低限、かつ浴室のドアが壊れて閉まりませんでしたが、眺めのよさで満足。

P8283958 (640x480)

ホテルのお姉さんに、絶景スポットや美味しいレストランをを教えてもらい、さっそく町に繰り出しました。
フィラは北に向かって坂道が続いています。その坂道を登っていくと、美しい景色が見られるとのことでした。

Orthodox Metropolitan Cathedral↓

P8280001 (640x480)

フィラはイアよりも大きく、人・お店ともに多くて活気にあふれていました。

P8280005 (480x640)

P8280006 (480x640)

坂道の途中にあったカフェ。海を見ながらお茶できそうです。

P8280010 (640x480)

坂を登っていくと、フィラの街が一望できます。

P8280014 (480x640)

Cathedral of Saint John the Baptist。
真っ白、あるいは白と青の教会と比較し、柔らかなクリーム色が特徴的でした。

P8280036 (640x480)

お食事はホテルのお姉さんお勧めのレストランでいただきました。

ピーマンの肉詰め。

P8280061 (640x480)

特においしく感じたのは、豚肉をカラメリゼしたこのひと皿↓。
豚の角煮のような、甘辛い、なじみのある味でした。

P8280060 (640x480)

夕日を見ながらのお食事になりました。

P8280050 (640x480)

サントリーニは三日月型の島。遠くに町の光がちらちら見えます。
でも町はとても小さく、大都市のような明るさはありません。
日が沈むと、まるで宇宙にいるようです。
点在する町の光は、宇宙にあるコロニー。海の中に浮かぶ船は、コロニーを結ぶ宇宙船のようです。
(と、夫が言っていて、なるほどなぁと思いました。)

P8280056 (640x480)

帰り道ではフィラの夜景が見られました。

P8280072 (480x640)

とても美しい島でした。
今回は一か所に一泊ずつという忙しい旅程でしたが、今度はゆっくりと滞在してみたいです。

つづく。

関連記事


  1. ギリシャ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<春をみつけた | top | サントリーニ島(イア)>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osyama2012.blog.fc2.com/tb.php/252-6ae4bb87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。