Alles goed

バーミンガムでの育児生活を綴っています



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
ルツェルンへ :: 2017/03/02(Thu)

先週から5泊6日で、バーゼルへ行っていました。
前回はバーゼル市内しか見られませんでしたが、今回は少し足をのばして、スイス中部のルツェルンにも行きました。

P2250456 (640x480)

ルツェルンはルツェルン湖の湖畔、リギ山やピラトゥス山を臨む場所に位置しています。
中央スイスはスイス建国の地であり、スイス観光の先駆けとなった地でもあるそうです。

カペル橋。

P2250473 (640x480)

14世紀に建造された、ヨーロッパ最古の木造橋です。
1993年に火災で大部分が焼失してしまったらしいのですが、すぐに再建されたとのこと。

P2250611 (640x480)

P2250625 (640x480)

中には絵の描かれたパネルが。これは新しい絵のようです。

P2250623 (640x480)

後ろに見えるのはおそらくリギ山。

P2250482 (640x480)

ちょうどカーニバルの最中でした。
ルツェルンでは、カーニバルは四旬節前の木曜日(Dirty Thursday)である3月23日から、四旬節の始まる灰の水曜日まで続きます。

P2250474 (640x480)

ちなみに、バーゼルでは灰の水曜日の翌週の月曜日から3日間開催されます。
今回、バーゼルのカーニバルを避けて旅程を組んだのですが(旅行の本来の目的が観光ではないことと、人込みを避けたかったため)、幸か不幸か、ルツェルンのほうに遭遇してしまいました。

P2250539 (640x480)

ルツェルンはそれほど有名な観光地ではないですし、普段は落ち着いた静かな町なのではと想像します。
ですがこの日は人でごった返し、町のいたるところで音楽が演奏され、ものすごく賑やかでした。
スイスのカーニバルと言えばバーゼルが有名なようですが、Lonely planetによると、ルツェルンのカーニバルはどの町のそれよりも「騒々しい」とのこと……。

P2250634 (640x480)

カーニバルという非日常を体験できたのは貴重な経験ですが、普段のルツェルンはどうなのかが気になります。
個人的には、お祭り騒ぎよりも、静かな街歩きが好きなので、ちょっと残念な気がしなくもありませんでした。

つづく。

関連記事


  1. スイス
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ルツェルンの街並み | top | 再びアテネへ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osyama2012.blog.fc2.com/tb.php/256-5c67cd6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。