Alles goed

バーミンガムでの育児生活を綴っています



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
ライオン記念碑 :: 2017/03/04(Sat)

ルツェルンの名所の一つ、ライオン記念碑。

P2250549 (640x480)

フランス革命時、フランス宮廷に仕えていたスイス人衛兵786名が、チュイルリー宮殿でルイ16世とその家族を守って死を遂げました。彼らを称え、1821年に作られたものだそうです。

P2250556 (640x480)

背に矢が刺さったライオンがスイス兵を、ライオンが守っている楯はルイ16世とその家族を表しているのだそうです。
カーニバルの喧噪とはうってかわって、広場には静寂が広がっていました。

記念碑の近くにある、ホーフ教会。

P2250571 (480x640)

奥に見えるのは、おそらくピラトゥス山。

P2250599 (640x480)

P2250638 (640x480)

P2250650 (640x480)

遠くにそびえるリギ山・ピラトゥス山、ルツェルン湖、そして旧市街。
ルツェルンは美しい町でした。




関連記事


  1. スイス
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<ビアチーズフォンデュ | top | ルツェルンの街並み>>


comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017/03/04(Sat) 14:22:49 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

鍵コメさんへ

鍵コメさん、こんにちは♪コメントありがとうございます。
写真の変化は自分では気づかなかったことです。人生の大きな節目を迎え、私自身の内面にも知らずのうちに変化があったのかなあ……と考えさせられました。確かに、これからずっとともにいられる家族ができたということで、気持ちに安らかさとか、穏やかさは生まれた気がします。私だけではなく、相手にとっても、そんな変化があったらいいなと思いました。撮る人の内面や、被写体との関係を表す写真……奥が深いですね。
  1. 2017/03/06(Mon) 09:33:07 |
  2. URL |
  3. おしゃま #m6Vu4wRY
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osyama2012.blog.fc2.com/tb.php/258-5bf85318
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。