Alles goed

オランダでの生活を綴っています



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
オランダで妊婦健診 :: 2017/03/23(Thu)

ジャパンクリニックで紹介状を書いていただいた時に、オランダでの妊婦健診についていろいろ教えていただきました。
妊婦検診も日本とは大きく異なり、驚きました。

まず、エコーはほとんどとらず、12週目と20週目の検査の時くらいだそうです。
12週目はダウン症の確率を調べる検査で、血液検査とエコーのコンビネーションテストによって行われます。
20週目の検査は、様々な器官に異常がないかどうかを調べる検査。

妊娠の超初期ではエコーをしないそうです。問診とか、血液検査とかだけのよう……。
妊娠の実感もわかないし、なにより正常に妊娠しているのかどうかが不安ではないのだろうか。
ジャパンクリニックで、「子宮外妊娠の場合はどうするんですか?」と聞いてみたら、「そのときになってみないとわからない」そうで、「外出中に激しい痛みによって子宮外妊娠であることを知ったという人もいる」とのこと……。

と、不安が大きい健診でしたが、アムステルランド病院では初診の時にエコーで胎芽の様子を見せてもらうことができました。
最初に見た赤ちゃんは、まるで豆つぶのようで、からだ全体がどきどきと動く心臓であるかのように見えました。
初診ではまだ赤ちゃんが小さすぎたようで、3週間後にもう一度体長を測定し、出産予定日を確定することになりました。
その後もアムステルランド病院では毎回エコーで成長の様子を見せてもらえました。
エコーが少ないのは、もしかしたら助産師さんによる妊婦健診を選択した場合かもしれません。

(ところで、母にエコーの写真を見せたら、「かなしいかな、どう見るのかわからない」。調べてみたら、日本でエコーが導入されたのは1980年代の初期のよう。あとで聞くと、母が私や弟を生んだ時分にはエコーはなかったようで、聴診器で心音を聞いたとのこと。)

P1160379 (640x480)

アムステルランド病院では、初診の際、ジャパンデスクの方が今後の流れや12週目・20週目の検査のことなど、丁寧に教えてくださいました。
その後も、最初に付き添ってくださった方が毎回診察に同行してくださっているので、とても心強いです。





関連記事


  1. 妊娠
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<お花見 | top | オランダにある日本人向け病院>>


comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017/03/30(Thu) 15:36:53 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

鍵コメさんへ

温かいコメントありがとうございます♪初めての健診で豆つぶのようだった赤ちゃんも、すっかり大きくなりました。小さかったころも今も、確かな命の力を毎日感じています。
鍵コメさんも食べられないつわりがなかったのですね!実は私はほとんどつわりがなく、ほぼ通常通りの毎日でした。ということは、お腹の子も強い子なのかもしれませんね(^◇^)そう言えば、よく母と祖母は「お腹の子の性質が、母(私)の顔に出る」と言っています。
今年も変化の多い一年になりそうですが、よい方向に進みつつある気がします。新しい家族ができる幸せに加え、ほかにもいろいろな幸せを運んできてくれるなんて……本当に妊娠って不思議ですね。
  1. 2017/04/02(Sun) 08:51:34 |
  2. URL |
  3. おしゃま #m6Vu4wRY
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osyama2012.blog.fc2.com/tb.php/268-8021b24d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。